Ricax Surroundings!

りかさら。理科教育や科学的な子育てネタ,ガジェットいじりなど。ちょっと物理風味。

米国版iPad mini4をAmazon.comから個人輸入してみた話

iPad mini4の米国版が欲しくて我慢できなくなったのでAmazon.com経由で購入しました。手元に届くまで2週間かかりましたが,ネットが使えれば普通に誰にでもできる方法でしたので,忘れないよう手順を書いてみます。

序論

その前に,SIMフリー版iPad miniが国内Apple storeで購入できるようになった今,なぜわざわざ手間をかけてまで米国版が欲しいのかというと,写真撮影時のシャッター音が消せるから…。今までもSIMフリー狙いで海外版を購入していたのですが,その副産物「シャッター無音」が思いのほか便利でして,使っているうちすっかり虜になってしまったのです。会議やプレゼンの様子を撮影するのに,なかなか便利なのですよね。

さて。海外版のApple製品を購入する方法はいくつかありますが,思いつくものを列記するとこんな感じで,

  • 海外で買う(知人経由,出張時)
  • 米国Apple storeで購入して米国内転送業者に転送してもらう
  • 米国Amazon.comで購入して米国内転送業者に転送してもらう
  • 日本へ転送してくれる海外業者さんで購入する
  • 国内サイト(オクなど)で購入する

これらをベンチマーキングするとこんな感じでしょうか。※個人の見解ですf:id:ricax:20160103125209p:plain

私の場合,A海外直買いはコネなくて無理,B米国クレカも無理ということで,C~Eが候補に残りますが,Eはバカバカしいほどマージン取られるので却下し,CDはどちらも過去に購入経験がありましたが,特にCはトラブル経験もなく,待っている間のワクワク感があって楽しいので,今回はC.米国Amazon.comで購入して米国内転送業者に転送してもらうを選択しました。

 

具体的な購入手順

というわけで,購入手順は以下の通りです。

  1. 転送業者さん(今回はSpearnet)にアカウントを作る
  2. Amazon.comにアカウントを作り,Spearnetで指定された米国内の住所を送付先として登録する
  3. Amazon.comで買い物して支払いを済ませる
  4. Spearnetで「転送依頼」を作成する
  5. Amazon→Spearnetの荷物到着を待つ
  6. Spearnetから荷物の到着連絡&支払い請求が来るので支払いを済ませる
  7. Spearnet→自宅の荷物到着を待つ
  8. 配送業者へ関税を支払う
  9. 購入代金まとめ(2015年12月現在)

以下,手順を追って詳細と注意点を書いてみます。

 

転送業者さんSpearnetにアカウントを作る

Spearnetは日本語での対応が可能な米国内の転送業者さんです。Amazon.com以外の通販サイトで購入した品物も転送してくれるうえ,転送元の倉庫(Spearnetの米国内住所)が消費税のかからないオレゴン州にあるため,諸費用節約にぴったり。

アカウント登録はSpearnetのサイトからどうぞ。 すぐ作れます。
https://www.spearnet-us.com/

 

Amazon.comにアカウントを作り,spearnetで指定された米国内の住所を送付先として登録する

この方法は,Spearnetのホームページにかなり詳しく掲載されているので,会員登録後にチェックしてください。
https://www.spearnet-us.com/move/register_amazon.php

注意点は,米国Amazon.comには「米国内の配送先住所(shipping address)」と「クレジットカード請求先住所(billing address)」と,住所登録欄が2箇所ある点でしょうか。配送先住所(shipping address)にはSpearnetで指定された住所を登録する必要がありますが,請求先住所(billing address)には日本国内の住所が登録されていないと支払い時にトラブルが起きる可能性があるそうです。

 

Amazon.comで買い物して支払いを済ませる

f:id:ricax:20160103120729j:plain

Amazon.comは英語表記ですが,国内版Amazon.co.jpと同じ作りなので,違和感なく使えます。なんか見たことある感じのホームページですが,いきなり「カートに入れる(add to cart)」をしてはダメです!Available from there sellersをクリックし,品物を取り扱っている業者さん一覧を表示させます。

f:id:ricax:20160103121317j:plain

New製品を扱っている業者さんのうち,評判が良さそうで,FREE shipping(米国内の送料無料)と記載されているものを選ぶと良いです。またApple製品はFactory unlockedと明記されていなくても,米国版なら自動的にFactory unlockedなので大丈夫。

 

Spearnetで「転送依頼」を作成する

この転送依頼をどのタイミングで作成するのか悩みましたが,Amazon.comから品物が配送された後に作成するものらしいです。「そろそろSpearnetに荷物が到着するから,このトラッキング番号の荷物が到着したらウチに転送お願いしますね」という趣旨なのですね。

注意点は,Amazon.comからの「Your order … has shipped」メールに記載されているトラッキング番号(荷物の配送番号)を,Spearnetの転送依頼に記載することでしょうか。このトラッキング番号が

f:id:ricax:20160103121335j:plain

「Your order … has shipped」メール中にあるTrack your packageボタンをクリックした後の,f:id:ricax:20160103121327j:plain

小さな小さな場所に書いてあって,探すのにちょっと迷いました。

 

Amazon→Spearnetの荷物到着を待つ

これはけっこう時間がかかりました。米国Amazon.comは,prime会員なら送料無料かつ迅速配送ですが,普通会員は「送料無料だけど配送に時間がかかる」か「送料かかるけど迅速配送」の二択を迫られるためです。私が利用したのはクリスマスシーズンだったこともあり,Amazon.comでポチってからSpearnetの倉庫に到着するまで1週間ほどかかりました。

 

Spearnetから荷物の到着連絡&支払い請求が来るので支払いを済ませる

Spearnetの倉庫にAmazon.comから着荷があると,「到着したから転送料金払ってね」メールが届きます。転送料金は品物の重さと,どのような便で送付するかによって変わるようですが,今回のiPad mini4は軽量(1kg以下)なので合計$34.00(送料$25.00+転送料$9.00)でした。日本国内のクレジットカードでも支払えますが,私はアカウントを持っていたのでpaypal経由で支払いました。

 

Spearnet→自宅の荷物到着を待つ

私の場合,Spearnetからの配送業者はクロネコヤマトでした。発送完了すると即時メールでトラッキング番号を送付してくれます。

f:id:ricax:20160103104436j:plain

この国内便と同じ表記のお荷物追跡を,ワクワクしながら毎日眺めていました。米国オレゴン発送(12/15)から3日で羽田に到着(12/18)。クリスマスシーズンなのに,なかなか迅速ですよね。その後,私の自宅には羽田着の翌日(12/19)に到着しました。

 

配送業者へ関税を支払う

我が家にやってきたクロネコヤマトさんへ,着払い便と同様にして関税(2,700円)を支払い,無事に手元にiPad mini4が届きました。

 

購入代金まとめ

以上,まとめるとこんな感じです。f:id:ricax:20160103125218p:plain

総費用はざっくり64,000円(製品$475.00+転送料$34.00+関税2,700円)でした。国内で同製品を購入すると3日で届いて費用は61,344円(製品56,800円+消費税)なので,差額の10日と2,500円に「カメラシャッター無音」の価値を見出せるかどうか…。特に今は絶賛円安中なので,個人輸入には損な時期かも知れません。

$1.00=\115くらいなら価格的にトントンなので,一瞬だけ円安の風が吹けばいいのに!

 

結論

「米国版iPad min4 16GB cellular」を注文クリック(12/4)してから手元に届く(12/19)まで,約2週間かかりました。かかった費用は国内購入に2,500円プラスくらいなので,まあ許せる範囲じゃなでしょうか。

Amazon.com登録でちょっとだけ英語力が必要ですが,国内版Amaozon.co.jpと似たようなサイトの作りなので,Amaozon.co.jpに精通している人なら怖いものはあまりないかと。個人輸入してみようかなー…と経験知を求めていたり,もろもろの事情から無音カメラがぜひ欲しい人は検討の価値ありと思います。

 

以上です。 

広告を非表示にする